とみー珈琲ロゴ

シチュエーション珈琲について

とみー珈琲は、一人一人のシチュエーションに応じて、その強みが最大限活きる珈琲の選び方を紹介することで、みなさまの『珈琲人生(コーヒーライフ)がより豊かになる手助けをします。

ゆったしとした音楽のお供に

国名:コロンビア
品種:カトゥーラ
地区:ウイラ県サン・アグスティン
標高:1690-1880m
精製方法:フリーウォッシュド
ランク:スペシャリティ
焙煎度合い:
さわやか度  ★★☆☆☆
コク・ボディ ★★★★☆

【珈琲豆の味】
・音楽を楽しみながら珈琲を飲みたい
・ゆったりとした日を過ごしたい
・The珈琲を楽しみたい。
音楽を聴きながら珈琲を楽しみたい。そんなあなたにオススメ!親しみやすい濃厚な苦味と甘さが口の中でとろける珈琲

【なぜこの珈琲】
コロンビアの珈琲は甘み、コク、が強く珈琲好きにはたまらない誰でも楽しめる味わいになっている。
音楽もメロディーに乗せれば世界共通で誰でも楽しめるという面がとても似ていると感じコロンビアを選択した。コロンビア×ゆったりとした音楽を存分に楽しんでください。

朝、目覚めのお供に

国名:エチオピア イルガチェフェG1
品種:地場品種
地区: コチャレエリア
精製方法:ウォッシュド
焙煎度合い:
さわやか度 ★★★★★
コク・ボディ ★☆☆☆☆

【珈琲豆の味】
・朝、スッキリしたい。
・苦い珈琲が苦手。
・さっぱりとした珈琲が飲みたい。
そんなあなたにオススメ!
レモンのような香りと爽やかさに、後味に甘味が残る珈琲。

【なぜこの珈琲?】
イルガチャフェの珈琲は「珈琲が苦手」という人でも飲みやすくレモンの香りを感じる事ができ、爽やかさあふれる味わいであり朝一番にスッキリしたい人にぴったりだと感じこの珈琲を選択した。

仕事、作業のお供に

国名:グアテマラ
品種:ブルボン・カトゥーラ
地区:アンティグア
標高:1625m
精製方法:フリーウォッシュド
ランク:スペシャルティ
焙煎度合い:
さわやか度 ★★★☆☆
コク・ボディ★★★★☆
【珈琲豆の味】
・仕事、作業で疲れた合間に一息つきたい。
・次の活動に効率よく入りたい。
・甘さと酸味を兼ね備えた究極の珈琲が飲みたい。
そんなあなたにオススメ!
ナッツのようなはっきりとした甘さに、程よい酸味が広がる珈琲

【なぜこの珈琲?】
グアテマラの珈琲は甘さと酸味のバランスがとても良く輪郭がはっきりと感じられ、仕事で疲れた合間に飲むとリラックスできかつ、酸味が次の作業に移るやる気を促進させると感じ選択した。

映画鑑賞のお供に 国名:コスタリカ
品種:カトゥーラ、カツアイ、カチィモール
地区:カルタゴ州 トリアルバ アキアレス地区
標高:1200-1350m
精製方法:ウォシュド
ランク:スペシャリティ
焙煎度合い:
さわやか度 ★★★☆☆
コク・ボディ★★★★☆

【珈琲豆の味】
・映画鑑賞をしながらロマンチックに珈琲を飲みたい。
・リッチな気分になりたい。
・大事な人と楽しみたい。
そんなあなたにオススメ!
熟したブドウのようなワイニーさを感じれる、ロマンあふれる珈琲。

【なぜこの珈琲?】
コスタリカの珈琲はワインのような芳醇な香りやコクが楽しめる珈琲であり、恋人や夫婦で映画を観ながらロマンチックな時間を楽しんだり、少しリッチな夜の時間を味わう為にぴったりな珈琲だと感じ選択した。

スイーツのお供に

国名:ブラジル
品種:ブルボン
地区:ミナスジェライス州セラード地区
標高:1100m
精製方法:ナチュラル
ランク:スペシャルティ
焙煎度合い:
さわやか度  ★★★☆☆
コク・ボディ ★★★☆☆

【珈琲豆の味】
・甘いスイーツと美味しい珈琲を飲みたい。
・プレゼントで渡したい。
・バランスの取れた珈琲が飲みたい。
そんなあなたにオススメ!
チョコレートのような甘い香りの中に、程よい酸味が後押ししてくれる珈琲。

【なぜこの珈琲?】
珈琲の王道といえばやっぱりブラジル珈琲。
ブラジルのコクと絶妙な酸味がスイーツの甘さをより引き立てかつ、口の中をさっぱりさせてくれると感じブラジルを選択した。フードペアリングには最適!!

二日酔いのお供に

国名:ブルンジ
品種:ブルボン
地区:カヤンザ
標高:1900-2050m
精製方法:ナチュラル
ランク:スペシャリティ
焙煎度合い:
さわやか度★★★★☆
コク・ボディ ★★☆☆☆

【珈琲豆の味】
・二日酔いで気分が悪い。
・朝何も口にしたくない。
・新しい1日を無駄にしたくない。
そんなあなたにオススメ!
さっぱりとした味わいに、桃のような甘味が広がる珈琲

【なぜこの珈琲?】
ブルンジの珈琲はさっぱりとした味わいの中に珈琲らしいコクも感じられ、二日酔いで口の中が気持ち悪い、重たいものは食べられない時に「お口直し」として軽く入りボディ、コクが少しおなかを満たしてくれる絶妙で最適な珈琲だと感じこの珈琲を選択した。

リラックスタイムのお供に

国名:インドネシア マンデリン
品種:ティピカ他
地区:リントン
標高:1200-1400m
精製方法;スマトラ式
ランク:スペシャリティ
焙煎度合い:
さわやか度  ☆☆☆☆☆
コク・ボディ ★★★★★

【珈琲豆の味】
・ほっと一息つけてリラックスしたい。
・珈琲感を感じたい。
・コクがあり自然の旨味が残る珈琲。
そんなあなたにオススメ!
どっしりとした質感にミルクのようなコクを感じれる珈琲

【なぜこの珈琲?】
インドネシアのマンデリン珈琲は大自然に居るかのような雰囲気を感じることができ、ミルキーなコクが魅力的であり、忙しい家事の合間やお菓子を食べながら楽しむのに最適だと感じ選択した。